診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

歯牙形成ついて

2013年2月25日

補綴治療のステップに歯牙形成があり、ヒューンと音をたてながら歯を削っています。
“俺の口の中でジェット機を飛ばすな!”って言われた事がありますがまさにその通りですね。
どんな形に歯を削っているかというと茶筒のように形成しています。
茶筒を歯、蓋を補綴物と思って頂くといいかと思います。
茶筒と蓋は平行になっているため、簡単に蓋が取れる事がありません。
歯が平行に形成できればいいのですが、口腔内ではフリーハンドで形成しなければならないために6°の傾斜をつけて形成します。富士山のように台形に形成するのは簡単なのですが補綴物が外れやすくなってしまいます。
また、歯を削る量は補綴物を製作するのに必要な量だけにするため、削った量を測りながら形成します。
最初はザックリと形成し、次に削り足りない所がないか測りながら形成を修正、最後に形成面を研磨し茶筒の表面のように滑沢に仕上げます。
形成面が滑沢に仕上げられるとマージンはスムースで滑らかに仕上がり、精度の高い補綴物を製作する事が可能となります。
大変長い時間をかかって形成しますので、すごく歯を削られている様に思われるかもしれませんがそうではありません。このように出来る限り歯を削らないように慎重に形成しているので時間がかかってしまうのです。
歯牙形成した歯
DSC_0003-1.jpg

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop