診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

ハイブリット・コンポジットレジン充填

2015年11月30日

{002879-20151125[00](0)}C.JPG
左上第一大臼歯のインレーが脱落したために来院された患者さんです。
{002879-20151125[00](2)}C.JPG
残っているセメントを取り除いてみるとカリエス(むし歯)がかなり進行していました。
ラバーダム防湿を行い慎重にカリエスを取り除いていきます。
幸い露髄(神経が出てしまった状態)しませんでしたのでハイブリット・コンポジットレジンを充填して修復することにしましたが、充填時に唾液が触れると接着力が低下するため、ラバーダム防湿はそのままで治療を続けます。
{002879-20151125[00](6)}C.JPG
対合歯との咬合関係も考慮して、出来るだけ解剖学的形態を再現するように充填をおこないました。

過剰根充の経過 右下5番(第2小臼歯)

2015年11月27日

7年6ヶ月前に根管治療を行った歯の経過です。
疲労時に右下に鈍痛があるので来院されました。
レントゲン写真を撮影すると、右下5番(第2小臼歯)の根尖に病巣がみられました。
通常通り、ラバー防湿を行い根管治療を行いました。
根管充填時のレントゲン写真です。
大きな根尖病巣(点線で囲まれた部分)があります。
根尖部から少し根充材が出ていますが、今後どのように変化していくのでしょうか。
p2.JPG
1年後のレントゲン写真です。
根尖病巣は半分ほどに小さくなりました。
{002182-20050701[00](9)}C.JPG
治療後5年目の状態です。
根尖病巣は、ほとんどなくなっています。
根尖から出ている根充材が、かなり吸収されています。
根尖から出ている根充材の多くはガッタパーチャですが、ガッタパーチャは1年〜2年で吸収が始まり、7〜8年でレントゲン写真上では消失することが考えられます。
{002182-20090113[00](0)}C.JPG
治療後7年6ヶ月の状態です。
新たな病巣は見られません。
根尖から出ていた根充材は吸収され消失しています。
{002182-20120417[00](8)}C.JPG
現在、鈍痛はなく、以前に痛みがあったことを忘れていらっしゃいます。
名古屋 中区 栄 一壺歯科医院

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop