診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

入れ歯や被せものと歯周病の関係

2020年3月5日

歯科治療をして被せもの(クラウン)や詰め物をしている人や、失われた歯を補うために入れ歯を入れている人は、歯周病に注意しなければいけません。
歯周病の原因は、細菌です。
歯と歯や歯と歯茎の隙間などにたまる歯垢は、そんな細菌の塊なのです。
そのため、毎日の歯みがきでお口の中の歯垢を除去するのが、歯周病予防に高い効果があります。
しかし、入れ歯やクラウン、詰め物かあると、歯みがきがきちんとできずに歯垢がたまったままになりやすくなります。
入れ歯は外してから歯みがきすればマシかもしれませんが、クラウンや詰め物はどんなにピッタリでもわずかな段差や隙間があり、そこに歯垢がたまってしまいます。
そのため、入れ歯を支えている歯やクラウンや詰め物をしている歯については、1本1本丁寧に歯みがきするようにしましょう。
また、治療した歯科医で定期的に診てもらうことで、歯周病になりかけていてもすぐ対処して治すことができます。
入れ歯を支えている歯や歯科治療した歯に違和感を覚えたら、すぐに歯科医へ相談してください。
お口の症状にご不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。
http://www.icco-d.com

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop