診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

子供の虫歯を防ぐ

2017年12月4日

子供は虫歯になりやすいものです。
乳歯は歯を守るエナメル質が薄く、歯に占める神経の割合が大きいため、虫歯がすぐに進行してしまいます。
また、親が歯磨きをしてやったとしても、どうしても磨き残しができてしまいやすいのも、大きな原因の1つです。
そのため、親が子供の歯を守ってあげることが重要です。
だからといって、甘いものを一切禁止にしたところで、普段の食事の食べかすが残っていると意味がありません。甘いものを禁止にするのではなく、きちんとした歯磨きをしてあげる方が先決です。
そのため、子供の歯を守るためには、3ヶ月検診などをはじめ、小児歯科にも協力してもらうのが、効果的なのです。
特に、5歳から6歳になると生えてくる、「6歳臼歯」と呼ばれる奥歯を守るためにも、小児歯科の協力が必要でしょう。
「6歳臼歯」は歯並びの基本となる大きな歯ですが、見えにくい場所にあり形も複雑なため、虫歯になる確率が非常に高い歯なのです。
この「6歳臼歯」を守るためには、毎日のこまめな歯ブラシが不可欠です。その方法を教えてもらうためにも、小児歯科での検診をしっかりと行うようにしましょう。
いまでは、「6歳臼歯」の溝をあらかじめ塞いでしまって、汚れが溜まりにくくする治療もあります。そのため、あまりにも磨き残しが多い場合は、歯科医に相談してみるのも、良い選択だと思います。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop