診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

治療後も健康な歯を守るために

2016年11月21日

歯周病は治療が終わったからといって、一生安心できるものではありません。プラークコントロールを怠っていると、いずれ必ず再発します。
歯周病の治療を何度もやり直す、入れたばかりのはずのインプラントがもうグラついてきた、などといったトラブルの原因は、もちろん医師の手技や事前の診断ミスなど、歯科医側の問題もありますが、患者さん自身の意識の低さが治療を台無しにしているケースも少なくないのです。
プラークコントロールは、治療の基本であるとともに、治療後のメンテナンスの基本でもあります。そこで、プラークコントロールの意義について、ここでもう一度おさらいしておきましょう。
プラークコントロールとは、単にプラークを除去することではありません。「口の中のプラークを常に正常に保つ」ことを意味します。つまり、プロの手による歯垢・歯石除去や自宅で行うブラッシングなどのデンタルケアはもちろん、日頃からプラークを作らせない生活を心がけることも重要なのです。
甘い物の取りすぎ、寝る前の食事などは、口の中を酸性にして、細菌の繁殖を促します。このような食生活はただちに改善したいものです。また、糖尿病など、歯周病の悪化につながる生活習慣病のコントロールも不可欠です。バランスのとれた食事と適度な運動、肥満の改善、ストレスをためないことなどが、全身の健康とともに歯の健康につながるということです。
http://www.icco-d.com/

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop