診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

2~3回の来院で、
「綺麗な歯並び」と
「歯の白さ」を手に入れる

「セラミック矯正」

  • 「女性ドクター」指名可能
  • 「矯正装置」は利用しません
  • 歯並びだけでなく、
    「歯の色/形」も変えられます
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

※上記症例はセラミック素材を利用し、
歯の色・形を整えた症例になります。

2~3回の来院で「歯並び」「歯の形・色」を整えたい方へ

「歯並びを整える=矯正装置を利用した歯列矯正
これが一般的ですが、実はそれ以外の方法で歯並びを整える方法があります。

セラミック

それが「セラミック矯正」。
白いセラミックの被せ物を利用し、歯並びと歯の形や色を整える治療法です。

矯正装置を利用した歯列矯正と比較し、次のような特徴があります。

  • 治療期間がとても短い(2~3回の来院で終了)
  • 歯並びだけでなく「歯の形・色」も改善できる
  • 煩わしい装置は利用しない
  • 治療後の歯並びの後戻りはない
  • 抜歯の必要なし

~歯列矯正と
セラミック治療の「比較」~

治療期間 治療法 その他
矯正歯科治療
1
2年~3年 矯正装置
  • 抜歯が必要なケースあり
  • 歯並びの後戻りリスクあり
セラミック治療
2
2~3回 セラミックの被せ物
  • 抜歯は不要
  • 歯の色/形の調整も可能

歯並びが気になっている方は「すぐにでも綺麗に整えたい」と思われていますので、治療期間が数年かかる通常の歯列矯正よりも、2~3回の来院で終了するセラミック矯正は非常に魅力的に感じると思います。

ドクター

しかし、セラミック矯正はメリットばかりではありません
セラミック矯正では「健康な歯を削る」必要があるためです。

どちらの治療法を選択されるかは、患者さんの自由です。
それぞれのメリット/デメリットをしっかりお伝えしますので、患者さんがどの部分に価値を感じるのか、どの部分を優先させたいのかを私たちにお伝えください。

当院ではマウスピース矯正による通常の歯列矯正も行っています。
興味のある方はマウスピース矯正もご参照ください。

セラミック矯正は次のような方にお勧めです

次のような方には、通常の歯列矯正よりもセラミック矯正をお勧めしています。

  • 短期間で歯並びを整えたい方
  • 気になる部分をピンポイントで整えたい方
  • 矯正装置の装着を煩わしく感じている方
  • 歯並びだけでなく、歯の白さ、歯の形を総合的に改善したい方
  • 矯正治療中の「継続的な痛み」が嫌な方

当院が行う、セラミック矯正2つの特徴

特徴誰が見ても美しい「客観的」な美を追求

イメージ

何度かお伝えしていますが、セラミック矯正は「歯の形」も一緒に整えることができます。
「口元の美しさ」とは抽象的な概念ではなく、一定の規則性があります。その規則にのっとることで、誰が見ても「美しい」と思える状態を作り出すことができます。

ゴールデンプロポーション(Golden Proportion)

b

「中切歯(1.618)」:「側切歯(1)」:「犬歯(0.618)」の配列にすることで前歯の審美性が向上します。

正中線と歯並びのバランス(Median line)

c

正中線とは、上の前歯の真ん中のラインのことを言いますが、このラインが顔の真ん中に合わせることでバランスが取れた歯並びになります。

生物的幅径(Biological width diameter)

d

口元の美しさは「歯肉」も重要な役割りを果たします。生物学的幅径を尊重し、適合性の良い被せ物を製作する必要があります。

特徴「完成形のイメージ」を共有します

カウンセリング

治療前、治療中の各タイミングで、どのような状態になるのかを随時「見える形」で共有をします。

「治療前」のカウンセリング

治療前

治療前に患者さんの意向をしっかりカウンセリングします。そして、これまで手掛けた症例模型をお見せしながら、最終形態のイメージを固めていきます。

「セットアップ模型」によるイメージのすり合わせ

模型

患者さんの歯型を模型にし、歯並びや歯の形のイメージのすり合わせを行います。

「仮歯」によるイメージのすり合わせ

仮歯

仮歯をお口にセットし、歯並び、歯の形、歯の色合いの調整を行います。この段階で患者さんのOKが出た後は、素材をセラミックに置き換えて完成となります。この工程を踏むことで「イメージと違った」という状態を回避できます。

特徴「長期安定性」を目指します

治療

被せ物治療は、治療後の「虫歯リスク」が生じます。
これは、歯と被せ物の間に隙間が生じ、そこから虫歯菌が侵入することで、被せ物の内部に虫歯ができてしまうリスクです。

このリスクを抑えるには「隙間」を生じさせないような技術力が必要となります。

女医

当院では「被せ物治療の専門資格」である、日本補綴歯科学会専門医「取得」のドクターが在籍しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop