診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

患者さんが「納得されるまで」説明します

説明

当然のことですが、患者さんにしっかり説明し、患者さんの理解・納得を得ることはとても大切です。

もう1つ、当院が大切にしてることは、患者さんが「治療法を選択する」ことです。

もちろん、プロの目線から、考えられる複数の選択肢をご提示しますが、最終的にどの治療法にするのかは、患者さんに判断していただいております

その理由は2つあります。

1つは、患者さんが置かれている状況(ライフスタイル、経済的状況等)によって、選択すべき適切な治療法は異なるためです。私たちも患者さんの状況を踏まえた上で複数のプランをご提示しますが、患者さんの生活のすべてを把握しているわけではありませんので、どうしても患者さんの理想との乖離が生まれます。

ドクター

そのため、最終的には患者さんに判断していただく必要があります。

そしてもう1つの理由は、「選択する」という事は、その治療法の特徴やメリット・デメリットなどをしっかり理解した上でしかできません。

つまりそれらを理解することで、患者さん自身に覚悟ができ、治療後、ご自身の判断を適切なものにするため、ご自身で考え行動できるようになります

これが当院の基本にあり、そして大切にしているスタイルです。

忙しい方のための「短期集中治療」

治療2

歯医者が怖いので何度も通いたくない方、お仕事や子育てて忙しい方向けに「短期集中治療」をご提案しています。

来院回数を少なくするため、当院が取り組んでいることは、「1回の治療時間を長くとること」+「歯科技工士との密な連携」となります。

1回の治療時間を長くとる

10

綿密な治療計画を最初に作成します。これにより、どの工程をまとめてできるなどが判明しますので、通常複数の来院が必要な場合であっても、まとめて1回で終わらせることで、全体の治療期間を短縮させることができます。

歯科技工士との密な連携

技工

被せ物などは歯科技工士が作成します。技工士と密な連携をとることで、被せ物などの製作期間を短縮でき、結果、治療期間も短縮させることができます。

「不必要な治療」は、一切致しません

説明2

何事もそうですが、物事を突き詰めると「シンプル」な形に行きつきます。
決して「複雑」にはなりません。

これは歯科治療も同様です。

歯科治療において「不必要な治療」とは、やる必要がない治療、もしくは余分な治療です。

これが起きてしまう原因は下記になります。

  • 担当医の「経験が浅く」無駄な治療が多く含まれているケース
  • 担当医が「得意な治療を優先」させているケース
  • 担当医が「難しい治療を意図的に選択」してるケース

つまり、担当医の能力不足と、利己的な考えが先行しているとこのような問題が生じます。

不必要な治療を行うことで、治療期間や治療費がかさんでしまう事があります。
そしてケースによっては治療後の状態が悪くなることもあります。

ドクター3

患者さんは、ドクターの自己満足を満たすために存在するのではありません

もう一度お伝えしますが、物事を突き詰めると最終的には「シンプル」になります。

患者さんの肉体的/精神的/経済的負担を最小限にするため、私たちはシンプルを追求しています。

「10年後~20年後」を見据えた歯科治療

集合

私たちは、その場限りの治療は行っていません
なぜなら、そのような治療は遅かれ早かれ問題が生じるためです。

そのため、常に10年後~20年後の状態を見据えた治療を行っています。

これを達成させるには「治療精度」と「未来の状態を予測する力」が大切になります。

治療精度

」を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。精度が悪い、つまり欠陥住宅は遅かれ早かれ問題が生じます。地震ですぐに崩れてしまうかもしれません。

歯も同じです。
精度が低ければ、歯が欠けたり、割れたり、外れたりしますし、噛み合わせがしっかり調整されていなければ、抜歯の原因になったり、他の健康な歯へのダメージも与えます。

未来の状態を予測する力

何十年も真剣にこの仕事をしていると、患者さんのお口を検査することで、将来どのような状態になるかを予測できるようになります。

つまり、将来の状態を逆算し、今、何を行うべきかがわかるということです。

そのため、現時点で大きな問題にはなっていないが、対処しておかないと将来大きな問題になることに関しても、患者さんにお伝えをしています。

院長

私たちは「歯の大切さ」を誰よりも理解しています。
そのため、皆さんの歯を何としてでも「守りたいという強い気持ちがあります。

その場限りの治療ではなく、長期的な歯の健康を求めている方、一度ご相談ください。

痛みが少なく、削る量を最小限に、抜歯を回避する治療

痛みを最小限にする治療

治療時は「麻酔が効いている」ので痛みはないのですが、「麻酔注射をする際の痛み」は、皆さん嫌ですよね。当院では下記の取り組みで痛みを軽減する処置を行っています。

じっくり効かせる
表面麻酔+テクニック

  • 表面麻酔

    歯肉に麻酔液をしみ込ませることで注射時の痛みを軽減させます。表面麻酔を利用します。

  • +
  • テクニック

    お口の中には「痛みに敏感な部分/鈍感な部分」が存在しますので、鈍感な部分から注射を行うことで痛みを軽減できます。その他にも様々なテクニックを活用します。

最近では上記の方法で麻酔をする医院も増えてきているのですが、同じことを行ったとしても「テクニック」「麻酔にかけられる時間」が不十分だと痛みが生じます。当院には熟練のドクターしか存在せず、かつ、一人一人の患者さんにしっかり時間を取った治療を行いますので、安心して治療を受けて頂けます。

削る量を最小限にする治療

マイクロ

削る量を最小限に抑えるためには様々な工夫が必要となりますが、「視野を拡大させる」ことが1つのポイントになります。当院ではマイクロスコープを活用した治療を多く取り入れています。

また、歯を削るドリルも、MI バーといって非常に繊細に歯を削ることができる道具を利用しています。
歯は削れば削るほど寿命が短くなりますので、できるだけ削る量を最小限に抑えることが大切になります。

抜歯を回避する治療

当院では通常「抜歯です」と宣告されてしまう歯でも、残すことができる治療を実践しています。すべてのケースで残せるわけではありませんが、興味がある方は下記をご参照ください。
詳細は抜歯を回避する治療をご参照ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop