診療時間
09:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 16:00 / / / / /
14:00 ~ 19:00 / / / / / / /
  • 休診日:月・日・祝

電話でのご予約

052-955-8211

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

WEB予約 24時間受付中
キービジュアル

【自家歯牙移植】

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

抜歯になってしまった歯の代わりに
親知らずなどを
移植」する方法です。

インプラントや入れ歯、
ブリッジではない
第4の選択肢

「人工歯」ではなく「ご自身の歯」にこだわるかたへ

虫歯や歯周病もしくは事故などが原因で抜歯になることがあります。
歯がない状態のまま放置していると様々な問題が生じるため、通常は次の治療法が選択されます。

ドクター
  • インプラント
  • 入れ歯
  • ブリッジ

実は、上記以外にも「ご自身の歯を移植する」方法があります。

それが第4の選択肢である「自家歯牙移植」です。

詳細は後述しますが、自家歯牙移植は、すべてのケースで適応できるわけではなく、そして、技術力の要する治療となるため、どの医院でも行っているわけではありません

「ご自身の歯」を大切にしたい方は、まずはご相談ください。

「自家歯牙移植」とはどのような治療?

治療

インプラントや入れ歯やブリッジは「人工物」を歯の代替として利用しますが、自家歯牙移植は「ご自身の歯(主に親知らず)」をドナーとして移植します。

ご自身の歯を利用することの一番のメリット(自家歯牙移植のメリット)は、歯に存在している「歯根膜」と呼ばれる部位をそのまま利用できることです。インプラントなどの人工物にはこの歯根膜はありません。

歯根膜

歯根膜は次のような効果があります。

  • 食感」を楽しめる
  • 噛む力を調整」できる

つまり歯根膜は「センサー」の役割をします。

インプラントや入れ歯等にはこのような効用はありませんので、食事の楽しみが減少する他、どこまで噛めばいいかのセンサーが働かないため、噛みすぎて人工歯が破損することもあります。

また、「入れ歯やブリッジ」と比較すると、自家歯牙移植は「他の健康な歯にダメージを与えない」メリットもあります。

「入れ歯」は、健康な歯にバネをひっかけて安定させ、「ブリッジ」であれば両隣の歯を大きく削り、その上に橋渡しするように被せ物を装着する治療になります。

  • 入れ歯
  • ブリッジ

この状態で物を噛むと、たわみが生じ、それに合わせて健康な歯が揺さぶられます。これを長期間続けていると、支えとなっている健康な歯が徐々に弱りだし、最終的には支えとなっている歯も抜歯の運命をたどります

自家歯牙移植は、他の歯を支えとする治療ではないため、上記のようなことは起きません

自家歯牙移植とその他の治療の比較をまとめてみました。

インプラント
インプラント
入れ歯
入れ歯
ブリッジ
ブリッジ
自家歯牙移植
自家歯牙移植
人工歯/天然歯 人工歯 人工歯 人工歯 天然歯
噛み心地
他の歯へのダメージ なし あり あり なし
外科処置 必要 不要 不要 必要
審美性 ×

人工歯ではなく、ご自身の歯を最大限活用されたい方。
適応ケースは限定されますが、まずはご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

電話での問い合わせ

052-955-8211

医院住所

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-7-14 ATビル2F

pagetop