トップへ » 審美的にも満足できるコンポジットレジン

審美的にも満足できるコンポジットレジン

コンポジットレジン治療とは、むし歯を削った後、コンポジットレジンという白い歯科用のプラスチック素材を詰める治療方法です。

前歯から奥歯まで幅広く行われています。なお、当院では色や形態の微調整のため、2回に分けて治療しています。(むし歯の大きさによっては、適用できない場合もあります)


<コンポジットレジン治療のメリット>
●天然の歯と見分けがつかない
●2回の通院で治療が終わる
●オールセラミックや金合金と比べて費用が安い
●健康な歯をあまり削らずにすむ
●神経を保存することができる可能性が高い
※遠方の方は集中治療の一環として、半日のご予約もご相談させて頂きます

症例1
症例
治療前: 左上2番目の歯がむし歯です
治療後: むし歯のため歯の1/4程なくなってしまいましたが、色も形態も満足できる状態となりました

症例2
症例
治療前: 噛み合わせの面のむし歯
治療後: コンポジットレジンに色をつけ周りの歯の色に調和させます

症例3
症例
治療前: 先天的に小さな歯のため審美的に問題があります
治療後: 両脇の歯の形態も修正しながら自然観のある形態と色を再現しました

症例4
症例
治療前: 金属の詰め物が目だって気になります
治療後: コンポジットレジンで審美性を回復しました


トップへ » 審美的にも満足できるコンポジットレジン


コールバック予約