«  2015年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年1月20日

右下第ニ小臼歯がむし歯のため、クラウンを被せることになりましたが、歯根(歯の根)が歯茎から出ています。
{001763-20141129[00](0)}C.JPG

通常ですと、歯茎付近まで歯を削り、全部被せることになりますが、そのようにすると歯の削る量が多くなり、歯髄に炎症が生じやすくなり、抜髄(神経を取ること)の可能性が高くなってしまいます。
また、抜髄にならなくとも冷たい物がしみるようになったりすることがあります。

できるだけ歯を削る量は少なくして、健康な歯質は残したいものです。

そこで、全部被せてしまうのではなく、歯が最も膨らんでいる所まで被せることにしました。

歯を削り、型取りをして歯科技工士に補綴物(被せ物)を作ってもらいました。

装着時の写真です。
DSC_0025.JPG

被せ物のセラミック・クラウンと歯の境目です。
DSC_0025 - コピー.JPG

前の方から見ると歯の最も膨らんでいた付近に境があることが解ります。
DSC_0027 (2).JPG

セラミック・クラウンの境が見えて審美的に問題があると想像されるかもしれませんが、境は唇のスマイルラインに隠されて見える事はありません。

噛み合わせ側から見た状態です。
DSC_0023.JPG

審美的に問題ないと思われます。

噛み合わせの状態を見てみましょう。
DSC_29.JPG

対合歯(反対側の歯)と咬み合う所は、針の頭ほどの大きさにして余分な力が加わらないようにしました。

今回は、あえて全部被せずに、最小限に留める事で健康な歯質を守り、歯髄へのダメージも抑えることができたのではないかと思います。


名古屋 中区 栄 一壺歯科医院

2015年1月19日

昨日、"H I V感染者の歯科医療ネットワーク構築のための講習会"に出席しました。
(H I Vとはヒト免疫不全ウイルスの略です)

エイズパニック(1986年長野県松本市、1987年神戸市で起きたエイズ騒動)以来、エイズに対する誤解や偏見が根強く残り、歯科治療が行いにくい状況となっています。
そのため、医療従事者として現在の医学レベルにおける正しい知識を得るために講習会に参加しました。

講習会では、H I V感染症の基礎知識として、感染様式、治療、歯科治療における感染対策などについて解りやすくご説明いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感染対策はたいへん関心の高いところです。

H I Vの感染力はとても弱く、空気や水に触れただけで感染力を失ってしまいます。

このように感染力の弱いH I Vに特別な感染対策は必要ありませんが、当院では同じ血液や体液を媒体として感染し、より感染力の強いB型肝炎ウイルスを感染対策の基準として消毒を行っています。


名古屋 中区 栄 一壺歯科医院

2015年1月18日

菌血症とは、細菌が傷口から血管に入り込み、本来無菌の血液中に細菌が認められる状態をいいます。

産科、泌尿器科、耳鼻科、歯科などで治療すると菌血症が生じますが、歯科に関連したものを歯原性菌血症と呼びます。

歯科の治療では、抜歯や歯周外科などの外科的処置だけでなく歯石を除去したり、クリーニングなどでも歯原性菌血症になることがあります。
でも、歯科治療は一時的なものですので、決して怖いことはありません。
抗生物質を事前に服用したりする必要はなく、健康な人であれば大丈夫です。

治療による菌血症より注意しなければならないのは、発症頻度が圧倒的に高い日常生活から生じる歯原性菌血症です。

むし歯や歯周病を放置して、お口の中が不潔になると細菌の数が増え、細菌が血管に入り込むチャンスが増し、歯磨きや咀嚼でも歯原性菌血症になる可能性が出てきます。

今日ではアルツハイマー型認知症、関節リュウマチに代表される自己免疫疾患、また、臓器の老化に歯原性菌血症が関わっていることが解ってきました。

生活習慣病とも言える歯原性菌血症の予防は、むし歯や歯周病を早期に治療して、日常の歯磨きと歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアが基本となります。

名古屋 中区 栄 一壺歯科医院

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

一壺歯科医院 院長 伊藤茂基

一壺歯科医院
院長 伊藤茂基

【経歴】
1979年 愛知学院大学歯学部卒業
東京自由が丘の歯科医院を経て、沖縄の無歯科医村(東村)診療所勤務。
1986年 名古屋市中区にて開業

【所属学会ほか】
日本歯周病学会会員
日本接着歯学会会員
日本歯内療法学会会員
中区歯科医師会

JCPG(日本臨床歯周療法集談会)会員
JIADSクラブ会員

藤本順平先生 補綴・咬合コース
阿部晴彦先生 総義歯コース
JIADS ぺリオコース
   再生療法コース
   3iインプラントコース
Dr. Rudolf Slavicek オーストラリア咬合学セミナー
Dr. Jan Lindhe ぺリオコース
エムドゲイン ゲル講習会
岡本浩先生
   ぺリオコース
   ぺリオ.アドバンスコース
カリオロジーコース
東京医科歯科大学 ブローネマルクインプラント講習会
石井歯内療法研修会セミナー
石井歯内療法研修会ハンズオン
第9回世界歯内療法会議
フッ素セミナー(東京歯科大学 衛生学講座教授 眞木吉信先生)

※記載の症例の治療費用に関してはホームページの料金表をご覧ください。 ※記載の症例はあくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者様によって治療期間や、治療法など個人差がございます。

一壺歯科医院
http://www.icco-d.com/

採用情報

採用情報