«  2013年3月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年3月13日

ムシ歯が深くて抜髄(神経を取る事)をする可能性が高いのだが、歯髄(神経)をなんとか保存出来ないものか?   
そんな問題をステップワイズエキスカベーションが可能にしてくれるかもしれません。

ステップワイズエキスカベーションとは軟化象牙質(ムシ歯で悪くなった部分)の除去を1回で行わず、2回に分けて取り除く方法です。

1回ですべての軟化象牙質を取り除くのではなく歯髄に近い部分を残し、その上に薬を置きセメントで緊密に封鎖します。3〜6ヶ月後、再びセメントや薬を取り除いて慎重に軟化象牙質を取り除きます。

3〜6ヶ月間に歯髄に近い軟化象牙質では再石灰化が生じて固くなり、歯髄が保存可能となります。

その後、歯冠部の修復をしますが、細菌に再び感染しないよう精度の高い修復処置を行います。

歯の根管は非常に複雑な形態をしています。わたしたち人間の手には負えません。抜髄を避け最良の根管充填剤である歯髄を温存したいものです。

« 2013年3月 6日 | メイン | 2013年3月15日 »

一壺歯科医院 院長 伊藤茂基

一壺歯科医院
院長 伊藤茂基

【経歴】
1979年 愛知学院大学歯学部卒業
東京自由が丘の歯科医院を経て、沖縄の無歯科医村(東村)診療所勤務。
1986年 名古屋市中区にて開業

【所属学会ほか】
日本歯周病学会会員
日本接着歯学会会員
日本歯内療法学会会員
中区歯科医師会

JCPG(日本臨床歯周療法集談会)会員
JIADSクラブ会員

藤本順平先生 補綴・咬合コース
阿部晴彦先生 総義歯コース
JIADS ぺリオコース
   再生療法コース
   3iインプラントコース
Dr. Rudolf Slavicek オーストラリア咬合学セミナー
Dr. Jan Lindhe ぺリオコース
エムドゲイン ゲル講習会
岡本浩先生
   ぺリオコース
   ぺリオ.アドバンスコース
カリオロジーコース
東京医科歯科大学 ブローネマルクインプラント講習会
石井歯内療法研修会セミナー
石井歯内療法研修会ハンズオン
第9回世界歯内療法会議
フッ素セミナー(東京歯科大学 衛生学講座教授 眞木吉信先生)

※記載の症例の治療費用に関してはホームページの料金表をご覧ください。 ※記載の症例はあくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者様によって治療期間や、治療法など個人差がございます。

一壺歯科医院
http://www.icco-d.com/

採用情報

採用情報