トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんにとって理想の歯科医院を目指す

患者さんにとって理想の歯科医院を目指す

一壺歯科医院こんにちは。一壺(いっこ)歯科医院の院長・伊藤茂基です。当院は1986年に愛知県名古屋市中区に開業しました。以来、25年にわたり、地域のみなさまの歯の健康をお守りしてきました。

「一壺歯科医院」の名前は故事の「禅林類聚・十一(ぜんりん るいじゅう・じゅういち)」に由来しています。古事によると「一壺」には、「壺の中は狭いが俗界とは違う風光のある世界」という意味があります。これにならい「ほっとするぬくもりがあり、患者さんにとって理想の歯科医院」を目指して、一壺歯科医院と名付けました。

患者さんにはご自分の歯で食事をし、いつまでも健康に過ごしていただきたいと願っています。質の高い歯科医療を提供し、精いっぱいサポートしていきますので、歯に関する悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんにとって理想の歯科医院を目指す


コールバック予約