トップへ » 院長紹介・経歴 » 院長プロフィール

院長プロフィール

伊藤茂基一壺歯科医院(いっこしかいいん) 
院長 伊藤茂基(いとうしげき)

【経歴】
1979年 愛知学院大学歯学部卒業
東京自由が丘の歯科医院を経て、沖縄の無歯科医村(東村)診療所勤務。
1986年 名古屋市中区にて開業

【所属学会ほか】
日本歯周病学会
日本接着歯学会
日本歯内療法学会
中区歯科医師会

JCPG(日本臨床歯周療法集談会)
JIADSクラブ

藤本順平先生 補綴・咬合コース
阿部晴彦先生 総義歯コース
JIADS ぺリオコース
   再生療法コース
   3iインプラントコース
Dr. Rudolf Slavicek オーストラリア咬合学セミナー
Dr. Jan Lindhe ぺリオコース
エムドゲイン ゲル講習会
岡本浩先生
   ぺリオコース
   ぺリオ.アドバンスコース
カリオロジーコース
東京医科歯科大学 ブローネマルクインプラント講習会
石井歯内療法研修会セミナー
石井歯内療法研修会ハンズオン
石井歯内療法研修会 外科ハンズオンコース
第9回世界歯内療法会議
フッ素セミナー(東京歯科大学 衛生学講座教授 眞木吉信先生)
フッ素アドバンスコース(東京歯科大学 衛生学講座教授 眞木吉信先生)

※参考
別是一壺天(別に是れ一壺の天)
後漢の時代、汝南(じょなん・河南省)の市中に薬を売る一老翁(いち‐ろう‐おう)あり。
いつも一つの壺を店頭に掛けていたことから壺公と呼ばれていました。
不思議なことに、壺公は夕方店をしまうと、壺の中に身を隠してしまうのです。
城の望楼からその様子を見た市の役人、費長房(ひちょうぼう・後の仏教学者)は、「これはただのお方ではない」と尊敬の念を懐き、次第に親しくなりました。
その心中を察した壺公は、あるとき「私について来たまえ」と言い、ヒラリと壺の中へ飛び込みました。
費長房がためらいながらも飛び込むと、なんと壺の中は広大でうららかな別天地が開け、目を見張るばかりの立派な宮殿がそびえていました。
壺公はここの主人で、費長房は美酒佳肴(びしゅかこう・おいしいお酒と料理)の歓待を受けました。
壺公は実は仙人で、過失のためしばらく人間界に流謫(るたく・罪によって遠方へ流されること)されていたのです。
<禅林類聚・十一(ぜんりん るいじゅう・じゅういち)より>


トップへ » 院長紹介・経歴 » 院長プロフィール


コールバック予約