トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラントを考える前に » 接着治療

接着治療

歯がなくなる原因の多くはむし歯と歯周病ですが、歯の破折も見逃せない原因の1つにあげられます。破折には歯冠部の破折と歯根部の破折があります。

歯冠部の破折は外傷など外部からの強い衝撃により横に生じることが多く、歯根部の破折は根管治療をおこなった歯によくみられ、縦に破折することが多くなります。

今まで縦に生じた歯根部の破折は抜歯されてきましたが、スーパーボンドC&B(接着性レジン)が開発されたことにより一部の破折歯の保存が可能となりました。

歯牙移植2_1
歯が破折していて頬側から膿が出ています。
噛むと痛く食事ができません。

歯牙移植2_2
レントゲンでは歯根の周りに黒い影がみられます。
歯根が縦に破折しているのが確認されました。

歯牙移植2_3
スーパーボンドC&Bを使って割れた歯根を接着しました。

歯牙移植2_3
膿はとまり食事もできるようなりました。
歯肉は健康な状態をとりもどしています。

※治療費用に関しては料金表をご覧ください。
※Webサイト内でご紹介している症例は、あくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者様によって治療期間や、治療法など個人差がございます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラントを考える前に » 接着治療


コールバック予約