トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科 » 当院の予防歯科メニュー

当院の予防歯科メニュー

予防歯科3か月に一度の定期健診のススメ
当院では歯の健康を守るために定期健診を実施しています。定期健診では数年に一度レントゲン撮影を行い、歯や歯根、あるは歯を支える顎の骨に異常がないのかを確認します。

またむし歯や歯周病、噛み合わせのチェックをし、もし、異常があれば、処置を行います。定期的に観察していくことで早期発見・早期治療につながります。むし歯や歯周病のない健康な歯を作るためにも、3か月に一度の健診をおススメしています。

スケーリング
歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯石が付着すると歯の表面に凹凸ができ、プラークがつきやすくなります。これがひどくなると歯周病を引き起こし、歯の根の部分にまで歯石が付着しますので、スケーリングという方法で取り除きます。

スケーリングは専用器具を使い、歯肉縁上や歯周ポケット内の歯の根の表面に付着した歯石を除去する治療で、初期の歯周病でしたら、ほとんどこの処置で改善できます。

ただし一度除去しても再付着しますので、3~6か月に一度のスケーリングをおススメいたします。

PMTC 歯の専門家が行うクリーニング
もっとも効果的な歯周病予防は歯みがきです。しかし、どんなに丁寧な歯みがきでも、汚れを完全に落とすことは難しく、歯垢がたまってしまいます。そこでおススメするのが、歯医者さんで行う歯のクリーニング"PMTC"です。

PMTCは歯の専門家(歯科医師および歯科衛生士)が行う本格的な歯のクリーニング。専用器機を使い、歯と歯の隙間や歯の表面を1本1本丁寧に磨きながら、歯垢や茶シブ・コーヒー・ワインの着色、タバコのヤニなどの汚れを落としていきます。

施術後、歯の表面がツルツルし、お口の中全体に爽快感が広がります。むし歯や歯周病を予防するとともに、輝きのある歯を取り戻せます。

<PMTCの流れ>
1.口腔内チェックとプラーク(歯垢)、歯石の除去
歯と歯肉の状態を検査、染め出し液を使い、磨き残しやタバコのヤニや飲食物の沈殿物、歯石の有無をチェックし、それらを取り除きます。
下へ

2.クリーニング
専用器具を使い、歯の表面・歯と歯の間・歯の付け根を1本ずつ丁寧に磨き上げていきます。

フッ素塗布
フッ素は歯質を強くしてくれます。とくに初期のむし歯の修復や菌の殺菌効果があるので、むし歯予防には高い効果をあげています。なおフッ素の効果を高めるためにも日頃の歯みがきは欠かせませんので、毎食後の歯ブラシをしっかりと行いましょう。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科 » 当院の予防歯科メニュー


コールバック予約