トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科

予防歯科

予防歯科むし歯の治療は、再治療の回数が増えるほど、削る量が増えていきます。もし、プラークコントロールをきちんとしていたら、むし歯にならずに済んだのかもしれません。当院は予防歯科を通じて、健康な歯を作るお手伝いをしています。

予防歯科では歯の定期健診や歯みがき指導にフッ素塗布、あるいは歯のクリーニングやPMTCなどのメニューがあり、お口の中の汚れを落とし、むし歯になりにくい環境を作るための治療を行っています。

院長自身、幼いころにむし歯が多かったため、健康な歯の大切さを、身を持って経験してきました。同じ思いを患者さんにはさせたくない......そんな思いから、予防歯科の重要さをお伝えしています。
なお、大切な歯をむし歯から守るために、3か月に一度の定期健診をおススメしています。

当院の予防歯科メニュー

予防歯科3か月に一度の定期健診のススメ
当院では歯の健康を守るために定期健診を実施しています。定期健診では数年に一度レントゲン撮影を行い、歯や歯根、あるは歯を支える顎の骨に異常がないのかを確認します。

またむし歯や歯周病、噛み合わせのチェックをし、もし、異常があれば、処置を行います。定期的に観察していくことで早期発見・早期治療につながります。むし歯や歯周病のない健康な歯を作るためにも、3か月に一度の健診をおススメしています。

スケーリング
歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯石が付着すると歯の表面に凹凸ができ、プラークがつきやすくなります。これがひどくなると歯周病を引き起こし、歯の根の部分にまで歯石が付着しますので、スケーリングという方法で取り除きます。

スケーリングは専用器具を使い、歯肉縁上や歯周ポケット内の歯の根の表面に付着した歯石を除去する治療で、初期の歯周病でしたら、ほとんどこの処置で改善できます。

ただし一度除去しても再付着しますので、3~6か月に一度のスケーリングをおススメいたします。

PMTC 歯の専門家が行うクリーニング
もっとも効果的な歯周病予防は歯みがきです。しかし、どんなに丁寧な歯みがきでも、汚れを完全に落とすことは難しく、歯垢がたまってしまいます。そこでおススメするのが、歯医者さんで行う歯のクリーニング"PMTC"です。

PMTCは歯の専門家(歯科医師および歯科衛生士)が行う本格的な歯のクリーニング。専用器機を使い、歯と歯の隙間や歯の表面を1本1本丁寧に磨きながら、歯垢や茶シブ・コーヒー・ワインの着色、タバコのヤニなどの汚れを落としていきます。

施術後、歯の表面がツルツルし、お口の中全体に爽快感が広がります。むし歯や歯周病を予防するとともに、輝きのある歯を取り戻せます。

<PMTCの流れ>
1.口腔内チェックとプラーク(歯垢)、歯石の除去
歯と歯肉の状態を検査、染め出し液を使い、磨き残しやタバコのヤニや飲食物の沈殿物、歯石の有無をチェックし、それらを取り除きます。
下へ

2.クリーニング
専用器具を使い、歯の表面・歯と歯の間・歯の付け根を1本ずつ丁寧に磨き上げていきます。

フッ素塗布
フッ素は歯質を強くしてくれます。とくに初期のむし歯の修復や菌の殺菌効果があるので、むし歯予防には高い効果をあげています。なおフッ素の効果を高めるためにも日頃の歯みがきは欠かせませんので、毎食後の歯ブラシをしっかりと行いましょう。

家庭でできるフッ素の効果的な使いかた

フッ素03ポイントはフッ素濃度
フッ素のむし歯予防効果を最大限に引き出すポイントは、フッ素濃度にあります。

フッ素には、濃度が高くなるにつれむし歯予防効果が高まる性質があり、特にフッ素濃度が300ppm以上になると歯の表面にしっかり定着すると言われています。こうしたことから、フッ素入りの歯みがき剤を使用するときは、300ppmの状態を2分間保つよう
に推奨されています。

ただし、お口の中に入るただけでは唾液などで徐々に薄くなり、効果が半減してしまいますので、ご家庭で使用するときには注意が必要です。

フッ素04効果的な歯みがきの仕方
歯みがき剤は、1回の歯みがきにつき、約1g程度が効果的で、植毛部の長さが2cmの歯ブラシでは、歯の長さの約3分の2に相当します。

お口の中で2分間フッ素の濃度を保つには、次のことを注意しましょう。
1. むし歯になりやすい奥歯から丁寧に磨いていく
2. フッ素が薄くならないように、歯ブラシを濡らさずに使用する
3. フッ素を流さないように、少量の水で口をすすぐ
またフッ素が歯間部や奥歯の溝まで行きわたらせるために、歯ブラシを使い分けると、さらに効果が高まります。

関連ページリンク

■根管治療
根管治療とは当院の根管治療について根管治療の基礎知識歯根破折

■当院が選ばれる理由
治療に対する基本的な考え方痛みの少ない治療予防歯科インプラントを考える前に
より高度で正確な診断、治療のために徹底した滅菌対策料金表医療費控除
甥の先生からの言葉

■院長紹介・経歴
院内ツアー技工へのこだわりアクセス・診療時間プライバシーポリシー

根管治療(歯の根の治療)など、初診相談をおこなっています

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科


コールバック予約