トップへ » 当院が選ばれる理由 » 根管治療

基本を重視した丁寧な根管治療

根管治療「疲れてくると鈍い痛みがある」「歯ぐきが腫れて痛い」
こんな症状でお困りの方はいませんか?

これらの症状は歯の根の歯髄(神経)が細菌に感染し、炎症を起こしている可能性があります。放っておくと歯を支えている骨にも炎症が広がり、ひどくなると歯を抜かなければなりません。大切な歯を守るためには根管治療(歯の根の治療)が必要です。

当院では、基本を重視した丁寧な治療を行っています。根管治療はむし歯に比べると治療時間が長くなり、治療期間も長引きます。しかし、根気よく続ければ、多くの歯を救うことができます。丁寧で予後の高い治療を行っていますので、ご安心ください。

根管治療とは?

むし歯が進行すると、歯の奥深くにある歯髄(神経)まで細菌感染が広がり、歯髄が破壊されます。このままの状態にしておくとさらに炎症が広がっていき、ひどくなると、歯を支える骨まで細菌に侵されてしまいます。これを防ぐためには感染したむし歯をとり、歯髄を取らなければなりません。

しかし歯髄を抜いた後の根管(くだ)の中は汚れでいっぱいです。このままの状態にしておくと、再び細菌に感染する可能性もあります。

そこで施す治療が根管治療です。根管内の細菌を殺菌・除去した上できれいに洗浄し、感染防止のために根の先まで薬を充填します。

ところが完全に汚れを落とすためには相当な時間がかかります。しかも根管は絹糸よりも細く、複雑な形をしているため、治療は手探り状態です。

それゆえ難しい治療ともいえますが、根管内を無菌化にし、薬を十分に詰めることで、状態の悪い歯でも保存することができます。治療中には細菌による感染を防がなければなりません。しかし、唾液は非常に多くの細菌を含んでいます。そのため、ゴムのシートで治療する歯だけ隔離して行います。

症例1
症例
治療前: むし歯のため歯髄が感染して根尖に病巣を作ってしまいました。
治療後: 治療後14か月の状態です。歯根の周りの病巣はなくなり骨が再形成されています。


症例2
症例
治療前: 頬側の歯肉が腫れて来院されました。歯根の先に大きな病巣がみられます。
治療後: 治療後13か月の状態です。歯肉の腫れが再発することなく根尖の骨の欠損も回復しています。

根管治療

根管治療詳細はこちらから
項目 価格
前歯 80,000円
小臼歯 100,000円
大臼歯 120,000円
冠除去 3,000円
コア除去 5,000~30,000円
隔壁 5,000~10,000円
仮歯 10,000円
仮歯調整 1,000~5,000円
根管内調薬 10,000円
MTA 20,000円
レジンコア 15,000円
メタルコア 25,000円

関連ページリンク

■当院が選ばれる理由
治療に対する基本的な考え方痛みの少ない治療2回治療根管治療歯周病治療
予防歯科インプラントを考える前により高度で正確な診断、治療のために
徹底した滅菌対策料金表医療費控除患者さんの声甥の先生からの言葉

■院長紹介・経歴
院内ツアー技工へのこだわりアクセス・診療時間プライバシーポリシー

「根管治療」「歯周病治療」「2回治療」初診相談をおこなっています

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 根管治療


コールバック予約