トップへ » 根管治療 » 歯根破折 » 歯根破折の早期発見に努めています

歯根破折の早期発見に努めています

はマイクロスコープ当院ではマイクロスコープを使用して、歯のヒビの早期発見、早期治療に努めています。歯根破折と診断された歯に対しては、スーパーボンドC&B(歯科用接着材)を使用した接着治療を行うことがあります。しかし、接着治療については充分な研究や長期にわたる治療報告がされているとは言えず、治療後早い時期に再治療となるケースも考えられます。そのため、当院ではリスクをご理解いただいたうえで「どうしても破折した歯を残したい」というご希望がある場合に限り、接着治療を行っています。

歯根破折も早期発見できれば、歯を残せる可能性が高まります。ぜひ歯科の定期検診を受け、歯を大切にしていただきたいと願っています。


トップへ » 根管治療 » 歯根破折 » 歯根破折の早期発見に努めています


コールバック予約