トップへ » 根管治療 » 歯根破折 » 垂直性歯根破折の接着・再植について

垂直性歯根破折の接着・再植について

歯根破折の中でも、歯にとって最も致命的といわれるのが垂直性歯根破折です。初期の垂直性歯根破折では症状を伴わない場合もありますが、歯根破折が進行するにつれ、咬合痛や歯肉の膨張、歯の動揺などの症状が現れます。

垂直性歯根破折の治療の第一選択は抜歯や破折している歯根の抜根となりますが、我が国では歯科用接着材を使用した接着治療がごくわずかの歯科医院で行われています。当院でもスーパーボンドC&Bによる接着治療で修復を試みることがあります。しかし前述通り再治療の可能性があり、万全の治療とは言えないため、患者さんのご希望がある場合に限り接着治療を行います。

接着治療
スーパーボンドC&Bを使った接着治療の一例


トップへ » 根管治療 » 歯根破折 » 垂直性歯根破折の接着・再植について


コールバック予約