トップへ » 根管治療 » 当院の根管治療について » 精密な根管治療に必要な医療設備を積極的に導入

精密な根管治療に必要な医療設備を積極的に導入

マイクロスコープ精密な根管治療には、専用の医療設備や治療器具が必要です。中でも非常に繊細な処置を行うためにマイクロスコープ(歯科用手術顕微鏡)の存在は欠かせません。

マイクロスコープを用いることにより、見落とされた根管の発見、歯髄(歯の中の神経や血管を含む組織)や古い根充材の除去、歯根破折の診査・診断、穿孔の処置、破折ファイルの除去などの治療が可能となるのです。

マイクロスコープ(顕微鏡)について


トップへ » 根管治療 » 当院の根管治療について » 精密な根管治療に必要な医療設備を積極的に導入


コールバック予約